Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/netj03/www/yamagata-takara.com/public_html/wp-content/plugins/types/vendor/toolset/types/embedded/includes/wpml.php on line 646

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/netj03/www/yamagata-takara.com/public_html/wp-content/plugins/types/vendor/toolset/types/embedded/includes/wpml.php on line 663
さまざまな河川利用 | 未来に伝える山形の宝

さまざまな河川利用

 明治時代以降の取水

 明治時代以降になると、最上川本川からの取水が本格化します。酒田市にある大町溝では、全国に先駆けて、明治末期に外国 製の揚水機を導入してポンプ用水を始めました。最上川左岸では、吉田堰(よしだぜき)も完成し、これらの用水堰や揚水・排水設備によって、豊富な最上川の 水が庄内平野を広大な美田となし、安定した水田経営が行われるようになりました。

    p6 庄内平野
大町溝の旧揚水機                  庄内平野に広がる美田
(水土里ネット大町溝資料館蔵)

「盛んに行われた漁ろう」 こちらへ