文化財の保存・活用等に関する助成制度(文化庁・山形県)

 文化財の保存・活用等について、文化庁、山形県では以下のような助成制度を準備しております。それぞれ助成の条件等がありますので、詳しくは各市町村文化財担当課を通しお問い合わせください。

文化庁の助成制度

 文化財補助金関係要項をご覧ください (文化庁HPへ)

 

山形県の助成制度

 ◎山形県補助金等の適正化に関する規則  

  様式第1号(.docx)様式第2号(.docx)

 1.山形県文化財保護事業費補助金
 ※山形県文化財保護事業費補助金交付規程はこちら(PDF)

○対象事業:①文化財保護法の規定による国の補助金を受け文化財を管理又は修理する事業
        ②県指定文化財の管理又は修理する事業
○申 請 者 :文化財の所有者、管理者
○募集時期:事業を実施する日の属する年度の前年度9月頃、市町村文化財担当課を通して募集
○補助率等:①事業に要する経費から国が交付する補助金相当額を除いた額の1/2以内
        ②事業に要する経費の1/2以内(災害復旧の場合は7/10以内)
○備   考:・申請があっても補助の対象とならない場合があります。
         ・申請者の財政規模等により補助率に変動があります。
     ※詳しくはお住まいの市町村の文化財担当課にお問い合わせください。
○様   式:  様式第1号様式第2号様式第5号様式第6号様式第7号 (.docx)

2.地域のシンボル保存活用事業費補助金 
平成29年度の補助金交付要綱はこちら(PDF)

○対象事業: 地域のシンボルとなっている文化資源(国・県・市町村指定文化財及び未指定文化財)を後世に伝えるために実施
する下記の事業
 ①シンボルの保存修理   ②シンボルの調査  ③シンボルの保存活用計画策定
 ④防災・防犯機器の設置  ⑤その他保存活用に必要な事業
  ※シンボルの公開、説明会開催等の活用事業を併せて行うことを条件とします。
  ※シンボルが市町村所有の場合は補助の対象となりません。

○申 請 者 :シンボルの所有者、地域住民団体、市町村
○募集時期:事業を実施する日の属する年度の前年度9月頃、市町村文化財担当課を通して募集
○補助率等:①事業に要する経費の1/2以内(シンボルが国又は県指定文化財)
        ②事業に要する経費の1/4以内(シンボルが市町村指定文化財又は未指定)
○備   考:申請があっても補助の対象とならない場合があります。
  ※詳しくはお住まいの市町村の文化財担当課にお問い合わせください。
○様   式:  様式第1号~様式第9号(.docx)様式第9号の1(.xlsx)

3.山形県指定文化財管理費補助金
 ※平成29年度の補助金交付要綱はこちら(PDF)

○対象事業:県指定文化財の維持管理のため実施する下記の事業
 ①防火設備の保守点検(建造物)
 ②差し茅・防蟻防虫・雪降ろし等の小修理(建造物)
 ③名勝等庭園の荒廃防止及び民家の環境整備(史跡・名勝・天然記念物)
○申 請 者 :文化財の所有者、管理団体(市町村を除く)
○募集時期:事業を実施する日の属する年度の前年度9月頃、市町村文化財担当課を通して募集
○補助率等:当該事業に要する経費と補助金交付要綱に記載された各事業単価により算定される経費のいずれか低い額の1/3以内 ※事業費が150千円以上を補助対象とし、かつ、補助金の上限を250千円とします。
○備   考:申請があっても補助の対象とならない場合があります。
  ※詳しくはお住まいの市町村の文化財担当課にお問い合わせください。
○様   式:  様式第1号~様式第9号(.docx)、様式第6号の1(.xlsx)様式第9号の1(.xls)