人と農、歴史がまじわる「原蚕(げんさん)の杜(もり)」

  • エリア:新庄市エコロジーガーデン
  • 団体名:新庄市エコロジーガーデン交流拡大プロジェクト実行委員会
昭和9年(1934)に誕生した蚕糸試験場新庄支場は、この地域の農業の発展に大きく寄与してきました。試験場の役割を終え、平成14年に新庄市エコロジーガーデン「原蚕の杜」として開園。人と農、歴史と文化、自然と景観が融合し、地域の歴史を伝えています。昭和初期からの建物群や桜、桑、ケヤキなど多くの木立が、風合い豊かな雰囲気を醸し出しています。

保存・活用の取組み

  • 施設を紹介する展示機能の充実、花壇、樹木、建物の維持管理
  • 施設の景観を活かした環境芸術祭、原蚕の杜フェスタ等イベントの開催

主な構成文化財等

旧農林省蚕糸試験場新庄支場【国登録有形文化財】

旧農林省蚕糸試験場新庄支場
切妻屋根の玄関ポーチを備えた支場庁舎や蚕室4棟などの10棟の建造物群が、ほぼ当時のまま良好な状態で残っています。蚕室の各棟をつなぐ渡り廊下は外壁で囲まれており、豪雪地らしいスタイルが特徴です。
山形の宝検索navi「旧農林省蚕糸試験場新庄支場庁舎」

原蚕の杜のクワの大木【市指定天然記念物】

原蚕の杜のクワの大木
蚕糸試験場の開設当初に植栽されたと考えられるクワの木です。現在も残る12本は、樹齢80年以上と推定され、最大で幹周2.5m、樹高15mほどで、学術的にも貴重な成木であり、四季折々に見事な景観を成しています。

活動の様子

キトキトマルシェ

キトキトマルシェ
こだわって育てられた農産物や加工品、雑貨など約30店が軒を連ねる手づくり市。5月から11月の毎月第3日曜日に開催しています。旧蚕糸試験場のレトロな雰囲気と緑の木々に囲まれた空間に多くの市民が集います。
キトキトマルシェHPへ

キトキト環境芸術祭

キトキト環境芸術祭
旧蚕糸試験場の建造物や緑の木々に囲まれた園内にアートを展示します。県内外のアーティストがランドスケープによる作品を制作。9月の開催期間中は、歴史と文化が漂う空間で、環境芸術に触れることができます。
キトキトマルシェ「環境芸術祭」HPへ

地図

人と農、歴史がまじわる「原蚕の杜」地図

わたしたちが案内します  
 新庄市エコロジーガーデン館内案内(火曜日・年末年始休館) 電話:0233-29-2122

  • 【アクセス】JR新庄駅から車で5分
  • 【問合せ先】新庄市商工観光課  電話:0233-22-2111